症状も気にならなくなったので、来院間隔を自身で決めたい・・

南平台在住 50代 会社員 男性

2021.12.8  主訴:1ケ月ほど 右膝に違和感あったが、
昨日から痛みに変わって来た。

しっかりした体格の方で、テニスを本格的にやっているとの事でしたが
左側へのゆがみが強いクセを出している姿勢を取り続けている状態でした。

初回の施術で ゆがみを取り、痛みを感じていた膝の感覚も和らぎ
施術方針と来院回数と来院間隔の説明を行い、

次回の施術を案内したのですが、
その場では予約を取られずお帰りになられました。

2022.1.11 年明け1週間して再度 膝の痛み発症。あわせて
着座時間長く→立ち上がる時、階段降りる時にも同様に痛みあり。

ここで、本人が しっかり来院しないと 症状よくならないと再来院の
決意しての再開となり、以降 来院回数7回までに、

いままでのカラダの使い方を変える事に取り組みながら、
自身でもユガミを日々整える体操までをレクチャーしながら、

経過観察を行いつつ、来院間隔を1ケ月まで広げていき

2022.3.3 主訴確認=違和感ありつつも、痛み無く生活し
テニスも行っていたとの報告。

その後も、患部周辺の違和感やテニス後の筋肉疲労などの
症状あるも、数日内には気にならない状況へ。

2022.4.20 体操はあまり出来ていないが、主訴の痛みなし。

ご本人の仕事都合で、出張が続く予定で次回は2ケ月後になるとの事
だったので、体操をしっかり行い、体調管理を行うことで次回チェック
の状況から、

2022.6.21 前回より本日までの報告では痛み無く過ごせたとの事。
全身も大きなクセなく 多少の左ゆがみは出つつも、ある程度
許容範囲の状態。

次回の案内では 出張の予定も無い事から、1ケ月後でのチェックを
促したところ、今回の例から 2ケ月間隔での来院をしたいとの
申し出がある。

当院では痛みが治まって、再発をさせないためにも 定期的に
施術を受けつつ コンディション管理を行っていくのが方針で
ある事を伝え、本人が来たい時に来る の希望とは、

考え方の相違があるので、それならばご自身の希望に沿って
対応してくれる他院を探してくださいとし、

今回で施術を終了する事になりました。

 

人工透析やガンの術後の検診など、発症して今後
付き合っていかなければいけない対処療法や、

大病などの術後の経過を定期的に行わないと
再発した際の対応がたいへんになる内容と同様に、

膝の痛みや腰や肩こりでも 定期的なチェックは
必要なモノであるのに、死に至る様な大病以外は
日本人は国民皆保険のおかげで深刻には捉えません。

最近では国民皆歯科検診などの話しもありましたが、
わたし自身はとても良い考えだと思っていましたが

はたしてどうなるのでしょうか?

いずれにしても、当院ではその人の状態を鑑みて
次回・今後の来院間隔などをお伝えしていますので、

自分の考えで来院したい方には 積極的に案内を
行う事は致しませんので、施術についても
お断りする事も発生すること ご承知おきください。

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

〒150-0045東京都渋谷区神泉町11-8 梅山ビル1F