頭痛

◆頭痛

頭痛を見くびると死に至るケースもあります・・。

脅かすつもりではなく、今ある痛みや不快感が
どの様な内容なのかをキチンと知ることが大事です。

たかが頭痛と安易に頭痛薬を服用するだけではなく、
しっかり症状の確認をしましょう。

特に経験したことのないような痛みや違和感は、
そのままにせずすぐに医師に相談して下さいね!

ストレスからくる頭痛などは安心が得られれば、
安堵から痛みも減ることが多いので。

 

◆頭痛の主な要因とは?

頭部や疾病による頭痛以外での多くは、頭の位置が
悪い姿勢不良などでの筋疲労からくる問題から派生
することがあります。

パソコン作業が多い方・集中してデスクワークを
行った方・無意識に首肩に力が入ってしまっている方
などに多い訴えの症状です。

女性の頭でも平均して4~5kgあります。

その重い物が体の一番上にありますから、
パソコン作業などで頭が前に出れば、
支えようと首の筋肉は負担が掛かりっ放しになります。

当然、筋緊張と疲労の蓄積から様々な症状が
引き起こされていきます。

 

◆当院での対応はこんなことをしています

上記でも述べたように、首や肩の緊張やコリから
発生している頭痛は筋緊張性頭痛に分類されます。

首・肩のこりから側頭部・額・目の奥に痛みや
違和感の症状を引き起こすことが多いです。

食いしばる・就寝時の歯軋り・歯の噛み合わせ
が悪いなどでは、
顎下から鎖骨に向かって付いている胸鎖乳突筋が
とても緊張していて、これも
頭痛に似た症状を引起すことがあります。

首・肩の筋肉の緊張を緩めたり、ストレッチや
牽引を行いながら、負担の掛かり易い姿勢と
負担の掛からない正しい姿勢のアドバイスを
行い対応します。

 

お悩みの時にはご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ