そろそろ近づく、ゴールデンウィークでの長時間運転で首にご注意!!- 「ドライブ首」と言う問題について 2

前回は、首の緊張が強いられる環境下ではどのような症状が
出て来るか・・?と、言う事に触れましたが

それはほんの一例だけです。

ですが、今回のテーマである”ドライブ首 ”について語ると
今日は、

 

「どんな人が、ドライブ首になりやすいのか?」
について書いてみたいと思います。


パソコンとスマホでこの病気になっている人が
近年ものすごく増えているんです。

それと同じ原理で、
ドライブも頭を支えた状態で長い時間何時間も車を運転している
というのが首に負担がかかります。

その時には、たいしたことがないと思っても
(ここが多くの人に共通する慢心ですね)

その後にこういう症状が出て来てしまいます。

また、
むち打ちが起きたり頭を打っても同じことが起きるんですね。


だから、むち打ちになって不調が出てくるのと同じ原理と言うか、
同じように首の筋肉の異常で体の不調が
起きてどうしようもなくなると言うこと。

なりやすいのは性別では女性の方がなりやすい傾向でですが、
もちろん男性の方が車を運転することが多いので、

ドライブ首に関しては、半々くらいかも・・。


首の筋肉は、女性は筋肉量が男性に比べ少ないので、
弱い人が多い。

頭の重さは、男も女も変わらないんだけれども、

同じ重さの頭を支えているのに
首の筋肉が弱い人は非常になりやすい。

ところが最近、おもしろい?現象が起こっていて、
今の若い男性は首の筋肉が弱い人が多いと言うこと。

理由は至極カンタンなことですが、それはなぜかというと、

小さい時から外で遊ばないで
部屋の中でゲームをしたりパソコンをしたりして、

外で走り回ったりして遊ばない子供が多くなったので、
若い男性で冷えで困っている人が多くなり
それが増えている。


この病気の1つの症状としては、
”冷えのぼせ”という症状が出る。

下半身の温度が低くなって、肩から上の温度が高くなる。

これは、大昔から江戸時代から 冷えのぼせ という言葉があって、
ホルモンの影響だと言われていたのが、
実は首の筋肉が原因だったということが最近分かってきました。

若い男性の首の筋肉が弱い人が増えて、冷えのぼせの冷えで
困っている男性が増えている。

現在、東京脳神経センターでは男性の女性化が、
患者さんの首の筋肉の発達具合をちゃんと調べているとの事で

非常にたくさんのデータが出ているとか。

パソコン・スマホ・携帯ゲーム機を小さい頃から与えると
筋肉の発達させずに姿勢を悪くする事を進める一役を買っている。

「姿勢改善なくしては健康はあり得ない」はボクの知り合いの
治療家の言葉ですが、まったく同感です。

街中でもスマホやゲームを手にしながら歩行している人が
多く見掛けられますが、たいがいは姿勢悪いですし、

普通に歩行している人々へ迷惑な存在であるとも言えます。

話し逸れますが、歩道の自転車走行と歩行喫煙&屋外喫煙と
スマホ歩き これらは迷惑行為ではなく罰則強化と法律に
すべきではないでしょうか?

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ