暑い時期の必須知識 水中毒 あなたは正しく水分を摂取していますか? ③

a0002_001233

水中毒になりやすいのはどんな人か?
について、前回書いてみましたが、

今日は、
「水中毒にならないための上手な水分補給とは?」
について書いてみます。


体の水分を失われている時というのは、
特に夏場は汗。

汗は水と塩分が一緒に失われてしまう。

その状態で水だけを補給してしまうと、
低ナトリウム血症=水中毒 に近付いていく
状態になります。

ですから、
水と塩分、そして適度な栄養になる糖分を含めた
スポーツ飲料を飲むと良いと言われています。

芸能人で畑仕事で熱中症になってしまい
ニュースになって以来、

メーカーが逆利用にCM起用しているので
季節柄みなさんもよく目にすると思いますが、
ORSという経口補水液。

商品として売られていますが、
これは世界保健機構:WHOが20世紀最大の発明といった
飲み物になりますが、

経口補水液は、
一般に自宅でも作れます。

1リットルのお水に塩を3グラム(小さじの半分)、
砂糖が40グラム(大きなスプーンの4杯と半分くらい)
を入れてジャブジャブ振って飲むと、

これが経口補水液となる!

これは究極の脱水の時に飲まれるものです。

極度の脱水の時はORSを飲まれることが
水分補給には最も適している訳ですが、

水中毒に関しては普段から
どのくらいの水分補給が良いのか?と、言うと

熱中症だという時はORSがいいと思いますが、

ふつうの汗をかいた時は
一般的なスポーツドリンクで十分です。

日本人は非常に塩分を摂取する国民です。

ですから、
塩分は体にあります。

ORSは塩分が多い飲み物なので、
それよりも塩分が少なくて糖分が多い
スポーツ飲料で十分かと思います。

しかし、
塩分が入っていないただの水は
ちょっとキケンかもしれませんので、

その時の状態に於いて
ORSなのか、スポーツ飲料なのか、ふつうの水なのか
見極めることも大事になりそうですね。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ