くだものの美味しく感じる季節に潜む、アレルギー 知っていますか?⑤

女 スマイル リンゴ

前回は、
果物アレルギーかな?と思ったらどうすればいいのか?
について書きましたが、

今日は
「果物アレルギーを悪化させないためには、
どうすればいいのか?」
です。


すでに花粉症状がある場合は、
それを悪化させないことが大切!

あたりまえですよね・・・

ですから、
花粉症の治療を医師に相談をしながら、
キチンと適切に行うことが大切。

また、
果物アレルギーになった場合、
色々な種類の果物が症状を引き起こすので、

人によっては全ての果物を
避けてしまう方がいます。

ただ、
必ずしも全て食べられないわけではないので、

本当に自分が症状を起こすものは何か?を、
キチンと診断することが大切です。

また、
非常に壊れやすいタンパク質が原因なので、
ジャムや缶詰のように加工したようのなモノだと
食べられることがあります。

そういった指導も専門医から指導を受けると
より楽しい食生活が送れるハズです。

基本的には、
原因になる果物を避けるカタチになりますが、

万が一に備えて、
アレルギーのお薬、抗ヒスタミン薬を
常備しておくことが多いようです。

人によっては、
とても重いアナフィラキシーになってしまうことがあるので、

重症の方は、
アドレナリン自己注射薬という注射のお薬を
携帯して頂くこともあるそうです。

前回の終わりにも書いたのですが、
生命に係わる問題へともなり得ますので

早い段階で一度、専門医で自己の調査・検査を
行い、何を用いるのが適切なのか?を
知るべきですよね。

食物だけでなく、
カラダのコリや痛みやしびれ も同様に

何が原因なのか?
どうすればいいのか?

対処法ではなく、根本治療を目指さなければ
いつ何時に不意な問題が生じるか、

生じてしまっては遅い
と、言うことをどのくらいの人が
理解しているのかが

いまの日本人には少ないと
日々、お悩みに向き合っているボクからすれば
言えることですけどね~

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ