あなたはマタニティマークを知っていますか?⑤

a0006_001508

いろいろな問題を抱えている
マタニティマークですが、

妊産婦さんが積極的に行動出来る世の中に
するためにも、
「マタニティマークの今後の課題」
について書いてみたいと思います。

マタニティマーク、2014年の内閣府の統計によると
全体では認知度が46%程度となっています。

これは、男性女性にもよって比率が大きく違い、
年齢によっても違いますが、

現状、

妊産婦さんに対するマタニティマークの認知は充実していますが、
『それ以外』の人たちへの告知というものが
なかなかできていない状況です・・・。

この現状を変えていくためにも、
妊産婦さん以外の方にもマタニティマークや妊娠ということについて
より知って貰うための活動をして、

より妊産婦さんへやさしく、もしくは
お腹がの赤ちゃんが元気に過ごせる社会になればなぁ~と思います。

妊娠出産に対する不安がある場合、

これらの事がお子さんを作るということに対する
1つのブレーキ要因になると思います。

そういったことを1つずつなくして
積極的に子づくり出来る社会にして行ければ良いなと思います。

妊産婦さん以外の告知すなわち、
マスコミや妊産婦さんが身近にいる方、周りの方に告知、

こんなことをするといいんだよ!とか、
みんなの輪で活動が広がることで優しい社会を作ることが
できるんじゃないかなと思います。

妊産婦さんがどんなことで困っているか、

電車内の辛い状況、第2子の場合重い荷物、
ベビーカー等をお持ちの方に対する心遣い、

近くでおタバコを吸う方が優しさを発揮して頂ければ、
妊産婦さんがとても安心して過ごせるんじゃないかとか・・・

次の社会を担う子供を思い、
すてきな日本がこの先も続くためにも

ひとりひとりが妊産婦さんを気遣える
世の中になって欲しいものです。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ