あなたはマタニティマークを知っていますか?④

 a0780_000386

前回はマタニティマークが世間で理解がされない
ことについて書いてみましたが、

世の男性が積極的に妊産婦さんへ手を差し伸べる
アイデアを呈してみましたが、

今日はもう少し踏み込んで書いてみたいと思います。
テーマは、

「マタニティマークを付けている方に、
  ボクたちはどう接すればいいのか?」

マタニティマークを身に着けている方を見かけた際には、

調子が悪そうな時は声掛けを積極的に行い労わるのが
親切にされた側も安心感が高まるはずです。

電車の優先席等で臆せず座って頂く時にも目印になります。

それ以外にも
階段、エレベーター、エスカレーターで
困っている方を見かけたら手助けをしてあげられたらな~と、
思います。

これ、外国では当然に行われているマナーです。
日本はマナー以前に親切心が足りないかもしれませんね。

つわりは人によって症状が違うので、
辛い時、元気な時、同じ個人でもその時々によって
変わります。

健康な時にはそういったことは必要無いんですが、
調子が悪い時は周りの人間が特に気を使う。

妊産婦さんからの統計で、

『何か困ったことがあった時、
体が辛い時にどうしますか?』

と、いう問いかけに対し、
半数以上の方が自分一人で我慢して解決するという
統計結果が出ています。

驚きではないでしょうか?

日本は、いつから こんなにも世知辛い世の中に
なってしまったのでしょうか?

おもてなしの精神なんてただの飾りでは?

余談でしたが、そんな状況なので、
自分から、あれをしてください、これをしてください
と言いづらい状況なので、

周りの方が率先的に気付いてあげて、
優しい思いやりをかけてあげるために

マタニティマークを認識してあげられればな~と、
考えます。

それから、トラブル等で意識を失くしている時など、
いち早くマタニティマークを付けていることを認識して

それを救急隊員の方などにお伝えすることも
妊産婦さんに対する心遣いなのだと思います。

日本中の人が妊婦さんを積極的に助けてあげる
国になったら虐待などの悲しいニュースも減って

笑顔になるニュースに切り替わるのではないでしょうか!?

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ