眼科ドック あなたは知っていますか? ①

a0001_016985

知ってますか?眼科ドックのこと?

病気には症状が進行しないと自覚症状が現れないことがあります。

眼にも同じようなことがあり、
失明原因1位の緑内障は最たる例で、初期には自覚症状がありません。

先日、当院に定期的にいらしていた方が上記のことを理由に
予約をキャンセルさせてくださいと、お電話いただきました。

どうやら、人間ドックで毎年検査していたので
異常がないから大丈夫とかまえていたそうです・・・

どんな病気でも、早期発見・早期治療が大切です。

そこで、今回はこの例を取上げ眼について
書いてみようと思います。

「なぜ、眼科ドックが必要なのか?」

人間ドックで眼科検査もしますが、
それは単なる視力と眼底写真を撮ると言うだけの検査。

実際その場には眼科の先生は居なく、

撮った写真を他の場所で眼科の先生に
検査してもらことになるのですが、
写真のクオリティが悪いと良く分からないこともある・・・。

いっぽう、
眼科ドックでは、直接眼科医が診て、
写真だけではなく実際に人間ドックでする。

眼科検査以上の視野検査、網膜の検査を含めて
トータルに診るということを行うのが眼科ドックなんです。

そういう事から、
なかなか眼底写真だけでは捉えきれない病気も
トータルに診るということを行なっています。

骨折したら病院に行きますよね?
嫌でもいきますよね!?

でも目の病気って、
ジワジワくることが多いので、

ご自身が自覚がない場合ことが多いんです。

血圧とも一緒で、
わざわざ行かないと見つからないことが多いので、
そのキッカケになったらな・・と、いうのがあるそうです。

これまでの医学は、

発症した症状に/病気に対して、
どう治療するのか? と、いうアプローチが多かったんですが、

発症する前からコントロールできる方が良いですよね?

国もそういう方向から、
未病/病気になっていない状態から
しっかり教育していきましょう!と、いう方針へ。

眼科ドック、人間ドックを含めて、
自分が病気/悪い状態になっているかもしれないものを

早めに見付けて、大病にならないようにする
と、いう目的が大きいので

ご自身が早めに見付けておくことは大事なので、
十分意義があるものだと思います。

当院でも、いつも口にしていることですが
ちょっと おかしいな?と、言うときこそ

「早めにいらしてくださいね!」
と同じことですよね。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ