2016年1月スタート 全国がん登録とは?③

③謝罪

前回は、全国がん登録の義務化された流れについて
書きましたが、

今日は、
「全国がん登録は、なぜ、今まで実現出来なかったのか?」
についてです。

これまでは、なぜいろんな問題があったのかというと、

がん登録をする時に
各病院、各地域によって正確性や登録の積極性、
どいう基準で登録するかがバラバラでした。

ある病院では、

詳細にがん患者さんの状態や治療後は動向、生存率など
正確なデータを集めている医療機関があり、

殆ど管理していない医療機関もある等の
バラつきが大きくみられたことで、

いったい、全体的に日本のがん患者の数やがんの治療成績、
どこにどんなガンが多いのか?

地域別にどんながんが多くて、治療成績はどうなのか?等が
これまで明確ではなかった・・。

がん患者数も厳密に言えば、

これまでのものは正確で完全のモノではなくて、
厚労省が出している病気別の死亡者数も

これまで出されてきたデータを元に作られていて、
実は正確なデータが存在しなかったと、いうこと。

それを、ちゃんと正確なデータの基で、
全国からキチンとした極力同じレベルの情報を集めて
データを取るというのが、全国がん登録です。

これがなぜ必要かというと、

これまでずっと各医療機関によって、治療成績が違い、
がんステージによる治療法や成績も正確な統計データとして
出ていなかった。

その結果と、どの治療法をやったら良いのか?と、いうことも
医療機関の中で共通認識が出来なかったために、

より良い治療法をがんの生存率や治療成績から
医療関係者も把握できるメリットが出てくることでの
期待高まりますよね。

こういうデータ取りまとめを行う事で、
群〇医大の医療ミス報告も浮き彫りにされることも目的の1つで
あって欲しいものですが、

いかんせん、医療機関の閉ざされた森では
よっぽどの強い意志を持った人がいないと内部からの告発も
ないかもしれません。

こんな事が起きない抑止力にもなって欲しい動きだと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ