著名人も取り入れている「1日1食とは、どんな健康法なのか?」 ④

チョコレート

前回は、1日1食を行ってみるとカラダがどう反応するものなのか
     を書きましたが

今日はチャレンジする際のコツを、もう少しくわしく書いて
いきたいと思います。

 

なんでもやってみて、自分が調子いいかどうか・・・。

最初は、空腹感を感じます。

物足りないハズです。

でも、ココロもカラダも軽いと思います。

で、どうしてもお腹がすいたらハチミツ、黒砂糖、チョコレートを食べると
血糖が上がると空腹感がなくなります。

空腹感は胃腸にモノが空っぽになったから空腹になるんじゃなくて、

血糖が下がった時に、脳の空腹中枢が感じる感覚が空腹なんですよね。

だからチョコレートとか、黒砂糖とかハチミツとか舐めると
すぐに空腹感がなくなります。

血糖が下がって空腹になった時に

ゴハンとかパンとかラーメンを食べると、
それが、多糖類なので、
消化されて血糖になるまで30分から1時間掛かる。

と、いうことは、
最低30分は空腹のままだから、いっぱい食べてしまう。

それで食べ終わると
食べすぎてしまっていて、肥満とか高脂血症などになる訳です。

そういう意味で、
空腹の時間を作るのはとっても大切です。

だから、コツとしては徐々にやっていくこと。

2食にして調子よかったら1食に。

1食と決めないで、ものすごくお腹空いたら昼を食べてみるとか
それでも良し!

1日1食を始めて、
慣れない・調子が悪いって人がいると思いますが、

そういうのは元々、食い過ぎの人・・・。

食わないと生きていけないとか、
食べないと力が出ないと思い込んでいる人ですね。

食いすぎて脂肪が溜まって、太った人ほど
お腹を空かせると苦しみます。

だから、
徐々に2食にして、糖分を補いながら少しずつ減らしていく。

1日1食を急にすると慣れないから血糖が下がって、
いわゆる低血糖症状でドキドキしたり、

手足がしびれたりする人がいますから、
常にチョコレートとか、黒砂糖とかハチミツなどの

糖分を持ち歩くのがいいですね。

なんでも急なことはダメ。
ゆっくり、すこしずつ、様子を見ながら。

綱渡りで、こんなことしないでしょぅ・・・!?

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ