こどもの睡眠障害がいま大きな問題に・・・④

a0001_015500

前回は、睡眠障害と因果関係のある子どもの行動に
ついて書きましたが

今日は実際に睡眠障害になった時にはどうしたら・・
について書いてみます。


『子どもが睡眠障害になってしまった時、どうすればいいのか?』

完璧に睡眠障害の深みにハマってしまうと
回復までには相当の時間が掛かってしまうそうなんです。

一番最初に現れるのは睡眠不足の慢性化が
問題だと言いましたが、

睡眠不足の慢性化を知るのは
日頃の生活の在り様を記録してみると非常によく分かるとか。

14日間の睡眠表をつけて、

土曜・日曜はいつも平日起きる時間よりも
1時間2時間遅くなるという時には、

日頃の睡眠が不足している!と考えなくてはなりません。

例えば、
土曜日と日曜日に2時間ずつ遅くまで寝ていたと換算すると、
4時間ですなので240分。

それを1週間の7日で割ると30分ちょっと日頃の
睡眠が足りないので、

いつも寝ている時間よりも小1時間早めに就寝するという
努力を1~2週間続ける。

a1180_017032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、
家族で一緒にやると効果が上がるのですが、
この行動は小学生くらいまでです。

小学生くらいまでだと、
家族が全員で1週間~2週間9時には
みんなで寝ようというふうにすると

慢性的な睡眠不足を予防できます。

先ほど言った概日リズム睡眠障害のように
ずれ込んでしまって
朝起きができないという睡眠障害にはならない

予防が出来るということになります。

悪習慣を変えるには、何事も行動と時間がかかります。

人は300回繰り返す・21日間繰り返すという
行動をするとカラダに馴染み、習慣化するとも
言われています。

小学校までのお子さんがいる場合には
家族が協力して一緒に就寝する行動を2週間
やってみると、

ひょっとしたら、お父さん・お母さんなどの
大人も元気に日中すごすことが出来るかも
しれませんね~

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ