老化の原因物質「AGE」とはどんなものか?④

皿洗い

前回はAGEを多く含む食事について書きましたが、

今日は『AGEを溜めこまない生活習慣』について
書いていこうと思います。


AGEというのは、尿などから排泄することが
できますが、

もっと大切なのは、AGEを溜めない生活をする
と、いうことですよね。

日々の節制と注意が大切なのは
どんなことについても言える事です。

食事、運動、睡眠、また最近では、
いろんな食材に機能性というのがあり、

AGEが溜まらない食材があるこが分かってきました。

例えば、

ブロッコリーとか、
ベリー類であるとか、
ハーブ・・・カモミールティー、お茶であるとか、

そういう野菜やフルーツには、
ポリフェノールが含まれています。

ブルーベリー

 

 

 

 

 

 

 

また、

研究者の間で注目されているのは、

イリドイドというものがあって
ポリフェノールと同じように機能性があって、

ノニとか、サンシュユであるとか、いわゆる健康食品や
漢方に使われているモノに含まれています。

AGE測定推進協会が調べたところ、

AGEを1回測定して、もう1度測定した時に下げるように
努力した人が居て、

質問したところ、
最も成功しやすいのは運動ではなかった と、言うこと。

運動は続けるのが難しい・・・。

もっとも成功しやすいのは、
食事であって、

食事でも特に成功しやすいのは、
野菜を先に食べる。

このことをするだけでも、
AGEは徐々に減っていくそうです。


運動でも、

毎日ジムに通うということではなく
食事をした後に血糖値が上がりので、

値が上がった時に余った糖がAGEになるので
食事の30分後に軽く体を動かすのがグッド!

お皿を洗うとか、ちょっと部屋を歩くとか、
その程度でも血糖値が下がるので、

AGEが溜まりにくくなると、言うことです。

1回腹筋をやっただけで、お腹は
割れません。

ライザップだって、2カ月を要すると
CMで謳っています。

それも厳しい食事制限と食事の画像を
トレーナーに報告する手間もありますし
高額のお金も・・・

意志が弱い人でもお金があれば
結果にコミットできますが、

自分がどうなりたいか?を、真剣に想い描いて
21日続けるだけで習慣化してきますので

そこまで来れば、自動的に目標に近付いて
いけるハズです。

日々、身近な成功体験を重ねて結果に
コミットすればきっと変われますよね。

AGEを溜め込まない生活習慣も
この際、手に入れちゃいましょーね。

今回で、このテーマは最終回です。

ここまでお付き合いいただきまして
ありがとうございましたー。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ