老化の原因物質「AGE」とはどんなものか?③

フライヤー

前回はAGEを溜め込むことは短命に繋がるのでは?
と、いう怖い予想もある内容でしたが

今日は『AGEを多く含む食事とは?』について
書いてみたいと思います。


AGEは、焼いた肉にたくさん入っています。

AGE=たんぱく質と糖が結びついたモノで、
焼いた肉=たんぱく質が加熱されるから。

特に揚げ物~

油料理

 

 

 

 

 

 

 

 

高い温度で調理するので、AGEが多く含まれています。

例えば

鶏肉の場合、
水炊きにしますとAGEの値は、957ですが、

から揚げにすると、数値は 9732になります!!

水炊きは、水なので最高100度ですが、

から揚げは、油なので200度以上で高熱となるので、
AGEがどんどん作られていきます・・・。

AGEを溜めないコツというのがあって、
食べる順番があります。

ベジファーストという考え方があり、

カロリーは同じなんだけれども食事の順番によって、
AGEが溜まりにくい と、いうのがあります。

血糖値が上がりにくいということもあって、
野菜を先に食べるとAGEが溜まりにくいということに。

まず最初に野菜を食べて
その後に 酢の物、汁もの を食べます。

その後に、

おかずの 肉 を食べ、
最後にゴハン、炭水化物を摂る。

こういう順番だとAGEが溜まり
にくいん と、言うことなんですね。

テレビの健康番組やダイエット挑戦企画で
タレントに指導していることでも

べジファーストの食べ方が一部の人には
浸透し始めていますが、
こういう理由からなんですね。

次はAGEを溜め込まない生活について
書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ