来たるべき梅雨の時期に気を付けるべきアレルギー疾患にご注意を!③

木造住宅

前回は夏型過敏性肺炎と夏風邪の見分け方について
書きましたが、今回は夏型過敏性肺炎になりやすい人とは?に、ついて
書いてみたいと思います。

どんな人が夏型過敏性肺炎になりやすいのか?

住居環境が重要で、水回りにカビが生えやすいということを
考えると、

古い木造住居、築20年以上の木造住居だと条件が高くなります。

あと、都会を中心に鉄筋のマンションにお住まいの方が多いと思いますが、
鉄筋のマンションでも低層階の1・2・3階は、換気が悪くなるので、

水回りにカビが繁殖することがあるので、
古い木造住宅でなくとも鉄筋のマンション低層階の方は注意が必要かな?
と思われます。

さらに、自宅にはカビが生息するので、自宅に長く居る方の方がより
危ない!?と言う訳です。

このことから、

主婦・高齢者などは条件位合致するので発病し易いですよね。

ある統計によると、女性は男性の2倍発症するという報告もあり
上記の発病し易い女性・高齢者の方が注意が必要です。

そのほかに生活面に目を向けると、

この病気の不思議なところは、ふつうの肺の病気はタバコが害を起すことが
多いんですが、喫煙者よりは非喫煙者の方が夏型過敏性肺炎になり易いんです。

だけど、
タバコを吸った方が良いのか?と、いうとそんなことではなく、
タバコを吸う方は、強い症状が出ないまま慢性化してしまう と、いうことです。

タバコを吸っていると症状が出ないので、気付かれないまま、
肺には炎症が残って、後々に肺が線維化して、間質性肺炎・肺線維症に
至ってしまう方も多いそうです。

慢性化した夏型過敏性肺炎の患者さんは喫煙者の方が多いので、
肺に負担を掛けるタバコはやはり、気を付けなくてはいけないと、いうことですね。

現代の住宅事情にも通じることから、現代病ともいえる
夏型過敏性肺炎は都会で生活するボク等が季節柄いつ掛かってもおかしくない
と、いう中で生活していることを理解することで対処する事が可能かもしれませんね~

次回は、この症状にかかってしまったら・・・について書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ