5月5日=端午の節句はまちがい・・・?

20150426金王八幡2

昨日は南風が強く、
氏神様としてよく行く金王八幡さまの境内で

気持ちよく泳いでいたハズ?のこいのぼりが、
ご覧のとおりに、絡まっております・・・・(残念)

渋谷駅や青山通り・六本木通りが交差する喧騒から
一歩中に入ったところに非常に落ち着く場所で

お気に入りの場所です。

ちなみに、こいのぼり・端午の節句・こどもの日に
ついてこんなことが判りました。

1948年に祝日として定められ、こどもの日と言われますが
年配の方は端午の節句と言いますよね。

端午の節句=月のはじめ=端 の、 うま=午 の日と、言う意味で
5月に限ったことでもなく5日でもなく、

毎月初めの午の日が端午と呼ばれているんですね~。


この端午の節句は、中国から入ってきたもので厄払い行事に。

中国では旧暦5月は病気が流行り亡くなる人が多かったことで
同じ数字が続く5月5日は悪い意味を持つ日と言うことから、

端午の節供には菖蒲を門にさしたり菖蒲を漬けたお酒を飲んで
厄払いをしたとのこと。

日本では菖蒲=勝負とも言われ、元々武道・武士の精神から
男子が誕生したら飾り付けをして成長を祝う行事に。

と、言うことで厄払いの菖蒲から男の子の行事になったんですね。

今日はご近所の方に朝から かしわ餅をいただいたり、
当院にお越しの方からまさに、菖蒲とこいのぼりにちなんだお菓子を
頂戴したりと、

ボク自身の厄払いは完了しましたね。

ありがとうございましたー!!

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ