高齢者の転倒→骨折、衰えを助長するので十分ご注意を!③

病気

前回はどんなところで転びやすいのか?に、ついてでしたが
今日は転びやすい人にはどのような傾向があるのか?についてです。

③どんな人が転倒しやすいのか?

一番多いのはおおかた予想がつくと思いますが 年齢 です。


加齢に伴い、やはり体の機能全体が衰えている・・・。

20代と70代では、当然70代の方が転びやすい。

第1の要因は、加齢。

第2に、病気。
体に病気がある人は衰弱するので、健康の人よりも転びやすい。

さらに病気の場合は、多くの場合に薬が使われているので、
5種類以上の薬を飲んでいる人は、転びやすいという報告があります。

と、いうことで2番目が病気プラス薬という要素。

第3に運動不足の人。
元気に体を使っている人に比べれば、運動不足の人の方が機能が低下
しているので転びやすい。

運動不足

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これら3つの加齢、病気、運動不足の3つの要因が重なれば、
重なるほど当然転びやすくなるということです。

日常的に言えば、

睡眠不足とか、二日酔いとか、仕事で非常に疲れているとか、と、言うのが
加われば、若い人でも当然転びやすくなります。

極端に言えばスポーツ選手でも転びます。

あるオリンピックのチームドクターをやっていた医師は、
オリンピック選手が選手村で転ぶことは何度も経験していると話しています。

4年に1度のスポーツの祭典であり、
選手本人がその場所に辿り着くまでの疲労、緊張、興奮、不安があって、
さらには国、応援している多くの人々の期待、重圧も加わる等から

移動の最中にほんのちょっとしたところで、選手が転んだという事例が
たくさんあるとのことでした。

多くは、若くて元気で最高の体力・運動能力を持っているオリンピック選手ですら
転ぶんですね。

これらは希なケースでしょうが、そこに象徴されるような要素があれば、
誰でも転ぶということなんですね。

つまり、加齢だけでなく いつもと違う体調であれば誰でも転ぶだけではなく、
あらゆる問題に遭遇しやすい とも言えますかね。

なんだか禅問答のようになって来ましたので、ここらで終わりにします。

次回は、ここまで述べて来ているのでおおよその予想付きそうなものですが
転倒しないためには・・ に、ついて書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ