女性に流行の腸活。健康のバロメーターは便活の方が良いのでは!?⑤

アンケート

前回までは一般的に便秘についてを語って来ましたが
今回は趣向を変えてあるアンケート調査の結果について
載せてみたいと思います。

⑤アンケート
東京にお住まいの10代~50代の男女300人を対象に
「お通じ」についての結果です。

まずは、ストレートに・・・

『あなたは便秘に悩んでいますか?』です。


その前に、
「便秘の定義」は・・・についてもう一度。

【3日以上便が出ていないか・・・もしくは、出てもピンポン球
程度の大きさという場合を「便秘」と判断するそうですが・・・】


「便秘に悩んでいる」「どちらかというと悩んでいる」
という方々を合わせて全体の31%が悩んでいると回答。

残り69%の方は、比較的、毎日「快便」ということなんですが、
これを男女別に観てみると、予想通りの結果に!

男性で「悩んでいる」と回答したのは21%だったのに対して、
女性の43%が悩んでいると回答。

じつに、男性の倍以上が便秘でお悩み!

便秘対策として「繊維質の多い野菜」や「ヨーグルト」を毎日、
摂っているにも関わらず・・・

なかなか、その悩みから抜け出せないようです。

「便秘」は明らかな体調不良だと言うことは過去の投稿で
述べて来ました。

「便」を観ると、体の中の健康状態が分かって来るということで
(皇室では毎日チェックされるとか・・・)

「便」はいわば、体内からの“お手紙”でもあり、
そこで、さらにストレートにこんな質問を~!

「この24時間で、あなたの便通はどんな様子でしたか?」

子どもたちに、健康的な“お通じ”について
出張教室などを行っているNPO「日本トイレ研究所」によると、

「便通」は大きく4つに分けられるということなんです。

それは・・・

「するっと出て来る切れの良い便」(=きらきらブリンスくん)

「かたい便」(=かちかちブリンスくん)

「やわらかい便」(=どろどろブリンスくん)

「ほそながい便」(=ひょろひょろブリンスくん)

みなさん、この4つのどれに当てはまるか? 
伺ってみたところ・・・最も多かったのは、

「きらきらブリンスくん」で39%・・・・・・
次に
「どろどろブリンスくん」(27%)、
「かちかちブリンスくん」(16%)、
「ひょろひょろブリンスくん」(6%)という結果に!

「きらきら」は何も問題ないんですが・・・

「どろどろ」の方は、
夏場のアンケートなので冷たいモノを食べ過ぎたことが
原因かも・・・

「かちかち」の方は、肉やお菓子など偏った食生活が原因かも!

「ひょろひょろ」の方は、あまりカラダを動かさずにいることが原因かも!

そうしたタブーを無くして行くことが、
健康な「お通じ」に繋がりますからね!

そこで前回投稿した折に触れた課題である、

子どもたちのあいだで「お通じ」に関することが
タブー視されないようにするためには、どうしたら良いか?

もアンケートと募った結果は以下の通りです。

“お通じ”の話題がタブー視されないようにするためには
どうしたら良いと思いますか?

40代の男性の証言によると、
お子さんが、小さかったころトイレに行くのが間に合わず“大きいほう”を
もらしてしまったコトがあったそうです。

それをキツく叱ったら、翌日からトイレをガマンするように
なってしまったそうです。

このように、子どもの心はデリケート!

小学校の頃、男子は特に、トイレの「大便器」に入ることがタブー視されていた
そんな思い出をお持ちの方、多いのではないでしょうか?

そうしたタブーを無くすため、どうしたら良いのか? 
ご意見を伺ったところ・・・

やはり「学校教育のなかで、“うんち”について正しい知識を教えて、
いかに“うんち”をすることが大切なことかを教えるべき」というご意見が
圧倒的でした。

そのなかで、より具体的で、ナイスアイデアが!!!

それは・・・夏休みの絵日記のように、毎日の「うんち日記」を付けて、
自分の体調をチェックすることを小学校時代にやってはどうか? と、言うアイデア。

たしかに、これを6年間続けたら、“うんち”に対するイメージも変わりそうですよね?

でも、なんでも学校で・・と言うのはね。
家でも親・兄弟そろって全体的にハードルを低くする環境を整備することが
大事だと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ