女性に流行の腸活。健康のバロメーターは便活の方が良いのでは!?④

 女性スマイル

前回は便秘になってしまったら・・と、対応策に
ついて書きましたが、

今回は、
④便秘にならないためには?
と言う、予防策について書いてみます。

生活習慣が全てです。

●3食の食事をシッカリ摂る、
●睡眠時間を6時間以上取る。
●排便のガマンをしない。

食事は、発酵食品と食物繊維を摂る。

特に女性のガンの死亡の1位は大腸がんで、便秘との因果関係はありませんが
実は、食物繊維の摂る量の因果関係は証明されています。

今の日本の国民は食物繊維を摂る量は減っています・・。

だから、食物繊維を積極的に摂ることなので野菜類が中心になります。

くだものでもバナナやキウイも食物繊維含まれているので、それら野菜中心になりますが
肉を食べちゃいけないということではなくて、

肉もしっかり食べないと自律神経の中でもアクティブに働く神経が活性化されないので
バランスよくしっかり摂るということ。

食もカラダもバランスが大事!!

便秘にならないために、ちょっとしたことなんですが、
作り笑いでも良いので”笑顔”で毎日生活すると便秘は治っていくそうなので
ぜひ、常に笑顔ですごすと良いですね!


スポーツの祭典などで抱負をインタビューする場面などで、
「笑顔で楽しく」という言葉がアスリートから出ますが

実は、この笑顔を作る=作り笑顔 でも可ですが、

そうすると自律神経の中でも副交感神経が上がり腸が動いてくれるので、
笑顔を作ることによって、実は呼吸状態が良くなる!と言うこと。

口が大切で、口角を挙げるだけでも、効果が出ますから
簡単なので、辛い時とか大変ですが、気持ちはついていかなくても
表情だけでもトライするといい方向に行くと良いですね。

よくネガティブな心情の時こそ、前を向いて笑顔を作ろう!なんて
声掛けのテレビのシーンがありますしね。

そうして、笑顔を作って呼吸状態を安定させれば腸は動いてくれるけど、
怒っているとストレスが強いばかりで、腸は止まるので気をつけた方が良いですよ!

今回のテーマでは「便秘」にフォーカスしていますが、便秘のことだけではなくて
腸が良いと、どういうことがあるかと言えば、細胞に質のいい血液を送ることが
出来ます。

実は細胞に送る血液の質を決めているのは、腸なんです。

と、言うことなので腸の環境が良ければ、最高な血液が作られて、
肩コリ・頭痛・吹き出物から、縁遠くなるし
毎日のパフォーマンスも上がってくるので

腸を健康にするのを目的として、毎日をすごしたら良いですね~。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ