女性に流行の腸活。健康のバロメーターは便活の方が良いのでは!?①

食事

春先は体調変化が多く女性のお悩みに多いのが便秘
「日本に便秘の人は、どのくらいいるのか?」

気候の変化に伴い、人間も寒さから暖かさへシフトする為に
カラダを変える準備をします。

ちょうどその時期は学業・仕事でも大きな変化が訪れる頃でも。

そうすると慌ただしさや・環境変化に適応し切れずに自律神経に
変調を来たします。

自律神経系がうまく働かなくなると内臓器官に問題が。

この時期、当院に女性から多くお悩みとして問い合わせいただくのに
便秘が挙げられます。

今回のテーマには便秘と取り上げてみたいと思います。

最初のテーマは
①日本に便秘の人は、どのくらいいるのか? です。

就活・婚活・妊活・終活などいま多くの「〇活」がありますが、
今回のテーマにもそのワードが当てはまります・・・

便活という言葉は耳慣れないと思いますが、
便秘を活動するというのを便活としています。

便活=これは腸の環境をコントロールするという意味です。

腸のコントロールが出来れば、自然と便秘は治るという意味ですね。

便秘、たかが便秘ですがされど便秘で、
放っておくと大変なことになるので注意が必要なんですね。

例えば、
ある20代の女性は1カ月間全く出ないで、それを5年ほど繰り返して、
最終的には手術して腸を切除したと言う結果に。

その他に、
便秘の場合は鬱になり易いとも・・・。

常にトイレのことばかり考え、他のことが手に着かなくなったり、
毎日トイレのことばかり考えて、メンタルクリニックへ受診されている方も
多いそうです。

公的には1000万人と言われていますが、

実際はその2倍・3倍いると言われ、かくれ便秘っていうのもあり、
便秘ってどんなことかと聞かれるんですが、

3日間以上でない、1日出ていても25グラム以下・35グラム以下という、
ピンポン玉程度、 それが毎日出ていても便秘の定義に入ってしまうそうです。

その件でアンケートを募ると、丸の内OLデータでは、65%くらいが3日間出ない!
と、いうデータも。

病院に行っているのが1000万人で、行っていない人を入れると
かなりの数がいるのではないか? と、言うおそれがあります。

ストレス社会なのでストレスになると自律神経の交感神経が活発化して、
副交感神経は低下してしまう結果に。

副交感神経が腸の動きをコントロールしているので、
副交感神経が下がってしまう環境にいると、便秘が増えて来ます。

この時期、あわただしい=交感神経優位→副交感神経低下=便秘へ・・

ストレス解消・睡眠/入浴による疲労回復・栄養摂取が大事どと言うことは、
当院では常にお話ししていること。

結局、基本的な生活リズムをいかにはやく取戻し、規則正しい状態に
戻せるか が重要になって来ますね。

次回は、どんな人が便秘になりやすいのか?についてです。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ