3.11 想いがつながって・・・

旅行1

4年前の14:46に院内で仕事を
していてウォーターサーバーの水が
大きく波打ち、

入口のアルミサッシやコンクリートの
壁などが不気味にギシギシ音を立て
外に出てみると

電信柱や信号灯が大きくしなり・・・

 

東日本大震災発生した日、早朝なぜか
気分が昂っていたのでしょうか?

早朝5:00といつもより早く目が覚め
二度寝にもイマイチの気分でしたので
さっさと職場へ。

いつもの開院準備を終え、ゆっくりと
10:00までを過そうとしていたら、

突然3人の聞き慣れない会話が院内に
飛び込んで来ました~

親子らしき父親・息子・娘さんの構成
で、息子さんがカタ言の英語と中国語らしき
言語にて話しかけてこられましたが、

言葉の壁でよく理解出来ませんでした。

彼はスマホを取り出し、中国語で入力し
日本語に翻訳機能でディスプレイを見せ

「彼(父親) 腰 痛 マッサージ 可?」
と、表示されていました。

当院ではマッサージはしていない・・と、
言っても通じず、

親子3人が一斉に解らない言語で院内で
会話され、

父親らしき方が院内にあがり、服を脱ぎだし
アンダーシャツ&タイツ姿に・・・(汗)

こちらも仕方なく、彼(父親)が擦っている
箇所に手を当て、息子さんへカタ言の英語で
語りかけ、

スマホを介し父親の主訴を息子がスマホに
打ち込み、訳した日本語表示画面をボクに
見せると言う、やり取りが延々と・・・

どうやら彼(父親)は腰のヘルニアらしく、
以前から腰の中央に痛みがあるとのこと。

数日前に日本に旅行に訪れ、
今朝から痛みが強く 朝早いのでどこも空いている
所が無かった時に、

窓に”腰痛”の文字と電気が点いていたので
迷わず訪れたみたいです。

ヘルニアの状態と、どの様な動作時に痛みが
出るのか?などもスマホを介し
コミュニケーションを図り、

立ち上がる・寝返りをする等の動作で
痛みが強くなる事をようやく理解しました。

腰から脚へのしびれは出ていない様子なので、

全体的なコンディションをチェックした
ボクの見立ては 首 でした。

スマホでのコミュニケーションでは時間が
掛かり、途方に暮れていたのですが、

不意に、音声入力 機能を思い出し、
スマホ画面にマイクアイコンを見付けたので、

ジェスチャーで、利用出来るかを息子さんに
確認し、一連のやり取りで彼の表情も曇りがち
だったのが、晴れて来て

一筋の光が差し込んで来ました(笑)

ここからは、スマホ通訳のスピードもアップし
ボクがやりたい・伝えたいことも早く
理解してくれる様に~!

施術台の上で勝手に寝てしまっていたので、
起き上がって、座り姿勢→立ち上がる

主訴が発生する動きをしてもらい観てみた
結論でしたので、

首の動きを調整して、意識をココへ! と、
ポイントを絞り・伝え

座→立での痛み度合いを確認し、言葉は
解らないけど、笑い声で娘さんや息子さんと
彼(父親)は会話。

彼(父親)は突然、施術台に仰向けから
左右に寝返りをうってみても
無理なく行えたことにご満悦の様子。

息子さんが親指を立てて、腰の痛みが
軽減したとボクへジェスチャーで示して
くれました。

姿勢の悪さ・首の負担などを説明し終え
今日はここまでと伝えて終了。

ここまで、ずいぶんと書きましたが
約40分内での出来事ですー(疲)

息子さんが、今回の施術代はいくらか?と
スマホで問いかけて来ましたが、

本来の当院での施術前の問診や検査を
やっておらず、コミュニケーション不足
での緊急措置だったので、

施術代はお断りしました。

彼等は何やら母国語で会話を始め、
息子さんがスマホ画面で、

「私たち 旅行者 ・・・」等と、
表示されていました。

旅行2

 

 

 

 

 

 

ボクの理解ではおそらく、
「旅行で来ているので、次回来られないから
 払いたいのだけど・・」

と捉えました。

今日は、日本中が祈り・鎮魂の日でもあり、

言葉も通じない国で体調不良から不安な
彼等が

4年前の東北で被災された方々と重なった
のかもしれませんが、

「日本で旅行を楽しんで!!」

と、あの時に世界が日本を応援したくれた、
ささやかなお返しの意味を込めて

謹んで施術代を辞退しました。

 

そんな記憶に残りそうな朝の出来事の翌12日に、


岩手 大船渡の高校時代の友人・共に生活した
寮生仲間のN・S君と約30年ぶりに話す機会が
得られました!!

あの時から、連絡の取りようもなく途方に暮れ
石巻まではボランティアへ足を伸ばしましたが

多くの友人が居たであろう大船渡までは・・・

昨年、卒業した高校の50周年記念名簿を
手に入れ、震災から4年が経つこの時期に

N・S君へ手紙を書いたのですが、
無事に届き、幸いにも彼は健在だったんです。

でも、

震災当日の津波で彼の職場であった冷蔵施設も
壊滅的な被害に合いながら、

数年で施設を復活させ現在に至るといった、

山岸冷蔵

過去幾多も災害に見舞われながらも、東北の
人々の忍耐・辛抱・我慢 から復活してきた
歴史に、

ボクの友人も逞しい1人で居た事が、

とても誇らしい気持ちでこれからも
応援しなければと、あらたに念じました。

漁業関連は震災前から現状60%まで
回復していると言うデータもありますが、

まだまだ道半ばの復興。

これからも、かの地への想いを馳せながら
出来る事をしていきたいと
考えさせられる1日でした・・・・・

いろいろな想いや・気持ちが伝わり
繋がったら良いな~と。

でも、3.11だけにかぎらず
いつも どこかに被災地の事を想いつつ

 

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ