女性だけじゃない…命をも脅かす男性の更年期障害②

発熱

前回は、20代前半をピークに男性ホルモンは低下し、
早い人で30代で発症する男性更年期障害は

もしかしたら・・と、言うチェック方法が少なからず
あります。

今回は、そのチェック方法について書いてみたいと
思います。

②男性更年期障害のチェック方法とは?
チェックシートと言うのが実はあります。

このチェックシートで点数が高いと男性更年期障害・LOH症候群と
言う様な疑いが出るということになります。

質問項目が17項目あり、

・ひどい発汗がある
・関節や筋肉の痛みがある
・眠れないなど、睡眠の悩み
・イライラする神経質になった
・不安感、それに加えて身体的なもの・・例えば筋力の低下を最近力が出ないよとか
・ヒゲの伸びが遅くなった
・性的な能力の衰え、EDも含めて

これらの17項目で評価をしていくということになります。

この項目を

ナシ→軽い→中程度→重い→非常に重い の5段階に評価して
点数の合計が非常に高ければLOH症候群が疑われる様な感じになります。

男性更年期障害になりやすい職業というのもあり、

例えば、面白い話があって
ミュージシャンとか芸術家、物を創造する様な、スポーツ選手もですが
そういう方は男性ホルモンが高いと言われています。

逆に男性ホルモンが低い職業は
・教師
・牧師
・医者など、

社会規範に縛られて自由に行動できないような職業の人や、
最近多いのがコンピューター関係。

ずっとデスクに座ってプログラミングをしたり、事務仕事をしている方が
非常に多いそうです・・・。

上記の様な患者さんが更年期の症状を主訴として受診に来られることが
多く、

肉体労働者の方、色々と体を動かす職業に就いている方は
ほとんど訪れないらしいです(笑)

一般にストレスが溜まりそうな職業は発散の場も作れず、
悶々としながら1日1日をすごして行きながら

カラダが不調に変わっていくと言う、典型的なパターンですね。

これらは、痛み・違和感・しびれ等も同じメカニズムであり
いかに健康的な毎日を過せるかで、変わって来ますね~

次回は、身内の方が男性更年期障害になった時にあなたは・・・
について、書いてみたいと思います。

ここまでお付き合いくださいまして、
ありがとうございましたー。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ