中高年に増えている頭の病気 若年性脳梗塞について④

a0002_007434

前回は若年性脳梗塞が発症リスクについて書いてみましたが、
今日は若年性脳梗塞にならない為に気を付けることについてです。

④若年性脳梗塞にならないために気を付けることとは?

若年性脳梗塞の原因は、
血圧だけ、糖尿病だけ、という1つの因子ではなくて

それぞれを意識して注意しないといけないので、まず基本的に動脈硬化というのは
非若年齢の方が多いんですが若年性もあります。

動脈硬化は他人事だと思っていても10代、20代で始まっておりますので
そのような動脈硬化にならない、促進させないように、

血圧、糖尿、コレステロール、尿酸、肥満などを気を付けなければいけません。

日常生活、食事上の注意が必要で、塩辛いもの、油っぽいもの
カロリーの取りすぎを避けるのは大事ですし、

血液がドロドロにならないように適度の水分をほどほどにとらないといけません。

汗をかいたあとやお風呂あがりは水分を補給しないといけませんし
マラソンなどの負荷がかかる場合も同様です。

これらの他にも、青魚を食べると血液がサラサラになるなどの
テレビ番組で紹介されると翌日には鯖などの食材が売り切れになったりと
とかく流行りに弱い日本ですが、

健康にはお金を払ってでも手に入れたいが、手軽に・かんたんに!が
キーワードになりそうです。

若年・壮年・高齢にも関わらず、長生きしながら人に迷惑を掛けない
健康寿命を延ばして行きたいものですね・・・

次回は、若年性脳梗塞にかぎらず、東京にお住いの方で病気予防のために
やっている事についてアンケートがありますので、紹介してみたいと
思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ