年代とともに気になる骨の健康状態=骨粗しょう症について②

転倒3

今回は骨粗しょう症に成り易い人について 書いてみます。

もしこれからの内容があてはまる様な場合、しっかりとチェックしてみて
くださいねー。

②骨粗しょう症になりやすい人とは、どんな人か?

骨租しょう症は、男女で比べてみると女性の方が圧倒的に多いです。

なぜかと言いますと、
閉経、生理がなくなった後に骨量が急激に減るから。

それに引き続く更年期=骨が減り易いので、女性が圧倒的に多い理由。

女性は男性に比べ3倍多い。

女性の場合は、50歳以降に増えて来ますが、
男性もそれから遅れること10~15歳くらい後の60歳以降に
増えて来ます。

男女とも骨租しょう症を起こしやすい原因とは、
栄養・運動など=生活習慣に関わること。

カルシウム不足・運動不足の人たちは、
骨が減りやすいということが分かっています。

骨のもろさに関係することとしては、大事なことが2つほどあります。

それは、
喫煙と飲酒量が多いと言うことは、骨量とは関係なしに
骨を弱くするということが分かっていて骨折の危険因子と言われています。

上記とは別に、
骨租しょう症の中で稀なものに、若年性の骨租しょう症と言うものもありますが、
まだ、原因が分っていない適齢期前の骨がもろくなる状態。

また、骨租しょう症という診断がくだるのとは別とに

若い方で痩せている・ダイエットで非常に体重が落ちている方。
こういう方は骨密度が非常に低いということが分かっています。

若い方の場合は、生理がありますので、
女性ホルモンが体を守っているということがありますが、

過度のダイエットを行うと、

生理が止まってしまうということがあるので、
そういう面からしても、骨が減りやすい・若くして骨租しょう症に
なりやすい状態を作ってしまいます。

当院でも40代以上の女性の更年期における、
体調の変化のお悩みを良く耳にします。

10代~20代の女性のクライアントさんでも、生理の周期や痛み等の
問題を抱えておられる方が多いのも、

1つに間違った情報からダイエット・健康志向・有名人の声&ブログの影響です。

情報が氾濫している時代ですから、鵜呑みにせず自身でしっかりと
精査して健康管理に励んで欲しい気持ちですね・・・

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ