暴飲暴食の時期、食べる際あなたはもしかしたら遅延型フードアレルギーかも?①

フード

年末年始、クリスマスや忘年会・おせちにパーティなどなど。
食の機会が多いですよね~

そんな中で、近年問題になっているものの中に
「遅延型フードアレルギー」
と言う存在がクローズアップされてきています。

そこで、今回から2回に渡ってこの遅延型フードアレルギーについて
書いてみたいと思います。

今日は、
男性と女性、どちらの方が遅延型フードアレルギーになりやすいのか?

①遅延型アレルギーになりやすい方は元々、腸の分解能力が弱い方。

例えば、ものすごく善玉菌が少ない。
分解してくれる者が少ない場合に詰まるんだそうです。

兄弟、家族で同じものを食べてもある方は腸管アレルギーになって、
ある方はならないのは、腸内細菌の数が違うと言うこと。

分解してくれる職人さんの数が違うんですね・・・。

卵を2個食べてもアミノ酸に出来る人はアレルギーにならないし、

腸内細菌の数が少なくてアミノ酸に出来なければ、
腸に詰まってしまうので、アレルギーが形成します。

腸内環境を測定するのは難しいですが、お腹の排便の状況で
48時間でキレイな便が出るかどうかが1つの目安。

ゆるいとか、宿便であれば、腸内環境が悪いと考えていいです。

遅延型フードアレルギーは女性の方が多いです。

なぜかというと、
女性はある目的があって食べ物を食べ続けることが多いから~。

お腹のため! お肌のため! 髪の毛のため! 痩せるため!

自分では食べたくないと思っても、
ヨーグルトを毎朝食べたり、バナナを食べたり、インゲン豆を食べたり、

それが体が過剰になっても、目的意識が高い方は食べ続けるんです・・。

それが→腸に詰まる!

けっこう女性は多いそうですよ。

特にヨーグルト、乳製品多く
過剰摂取の食品を知らずに食べ続けるとお腹がサインを出します。

そのサインが人によっては、

アトピー・むくみ・お腹をくだしたり・メンタル的に鬱っぽくなったりと、

いろんな症状が出てきます。

複雑で、気づき難いそうです。

健康に良いからと言って、テレビや雑誌の情報を精査せずに
飛びつく風潮、今でもありますよね・・・

納豆やトマトやバナナ、シリアルとか。

本当の健康は何なのか?

食品や化粧品を良いのを使うだけではなく、どう使いこなすのかが
大事と言うことは、このテーマに始まったことではないですけどね~

次回は、遅延型のフードアレルギーについて
もう少し掘り下げてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ