健康志向の高い人に酵素玄米が、いまなぜ注目を集めているのか?②

 泡だて器2

今回のテーマの1回目では酵素玄米の人気の理由に
ついて書きましたが、
今日は酵素玄米を家庭で作る方法についてを
書いてみます。

こちらを参考に、ぜひお家でトライしてみて
健康生活の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?


②酵素玄米を家庭で作る方法

いろいろな酵素玄米の作り方がありますが、

今回の作り方は、玄米4合に小豆を50グラム、
天日塩を3グラム用意して、
ボールに玄米、小豆を入れてキレイなお水で軽く洗います。

※しっかり洗ってしまうと、
玄米の良い成分が流れ出てしまうので軽く洗うこと。

次に、

玄米と小豆、お水600CCと塩を入れ炊飯器の玄米ボタンで
炊くだけと簡単。

炊きあがったら4、50分蒸らし上下を返すように混ぜる。

だいたい3日目くらいから食べ始めて、
その後、1日に1回混ぜて1週間くらいで食べきる。

このペースがお勧めですが、昔の糠床と同じ原理です。

1日1回手をかけて「おいしくなぁれ」ではないですが、
混ぜることがおいしい酵素玄米を食するポイントになると思います。

いろいろと酵素玄米の作り方がありますが、

8分間泡だて器で右回りに回しましょう!というのもありますが、
泡だて器で混ぜてしまうとお米が潰れ易くなったりするので・・

元々小豆の皮は硬いので、
小豆に傷を付けふっくらと炊き上げるために泡だて器を使用していますが

お米が潰れるリスクがあるので、ここでは普通に洗米と小豆とお塩を入れて
炊くだけという方法をお勧めしています。

今回はクッキング方法でしたが、次回については
酵素がカラダに良い理由について書いてみたいと思いますね!

 

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ