カラダに有益な菌を育てる”育菌”を今の時期から積極的に~⑤

a1180_006735

今回で育菌のテーマについては最終回で、
菌との共生について書いてみますね。

⑤菌との上手な付き合い方とは?

私たちが、なぜ今元気でいられるかというと、
「免疫」という機能が体の中に働いているからです。

免疫というのは、他から入ってきた微生物に対してそれを排除する
=殺すという力を免疫と言います。

例えば、
インフルエンザが流行るので、予防接種をしてくださいとなりますよね。

予防接種というのは、インフルエンザのウィルスを弱くして我々の体内に
入れて、弱いインフルエンザ感染をさせることです。

その弱い感染をすることによって身体の中で抗体が出来ます。

抗体が出来ると、後から入ってきた菌をやっつけ易くするというのが

「予防接種」の考え方なんです。

それは無理やり注射器に入れるというこ。

空気中には、多くの菌が存在し、それらには病原菌も存在し、
呼吸などで自然に吸うことにより弱い弱い病気にかかり、

体の中では免疫力が高まっている状態を作り、常にいろんな菌に対して
免疫を作っておくことが体でできれば、
もし本物の病原菌がきた時にやっつけることが可能になる。と言うこと。

ただ、その免疫は
・インフルエンザのように1年位いしかもたない免疫と、

・習性免疫といって、一生免疫がつくものもあるわけです。

そう考えると、我々が健康に過ごすためには、自然な形でいろんな菌を吸収して行く
ことが大事になって来ますね。

逆に言えば、極度な清潔主義、清潔環境にしてしまうと、
そういうものが自然に触れ合う機会が少なくなり免疫がつきにくくなるので、

上手く菌と付き合っていくことが、返って丈夫になるということだと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ