カラダに有益な菌を育てる”育菌”を今の時期から積極的に~④

a1180_013186

前回はマスクによって菌をどの様にしていくか?について
でしたが、今回は菌を育てるために出来ることについて
書いてみたいと思います。

④育菌をするためのヨーグルトの正しい食べ方とは?

スムーズな排泄、消化を助けてくれる一番は、
ビフィズス菌という乳酸菌の仲間です。

この菌はCMやスーパーでも良く見かける文字だから
知らない人は少ないかもしれませんね!

このビフィズス菌は、加齢と共にお腹の中で少なくなって行きます。

なかなか自分の中にあるビフィズス菌が増え難いので、
外から取り入れましょうということ=ヨーグルトを食べよう!と、言うこと。

ヨーグルトの中には、色んな種類のビフィズス菌がありますが
それをお腹の中に入れることにより、消化を助けてくれる乳酸菌が増える。

ただし、外から摂った乳酸菌は2日くらいで死滅してしまいますので、
毎日決まった量の乳酸菌を摂る!!

ヨーグルトを食べるとか、日本では糠漬け、塩漬け等
お漬物を食べる、これには乳酸菌があるので

こういうモノを摂ることによって、
お腹の中の全体の菌を育てることにも繋がります。

だから、私たちがどうもお腹の調子が悪い時等の時には
乳酸菌をヨーグルト等で摂ることが有効かもしれません。

いろんな種類のものがあります。

何が良いかではなくて、自分が続けて出来るかどうかを
好みを合わせて食べて行けばいいんじゃないかと言うことですね。

それから、乳酸菌は胃酸に弱い・・・!

胃酸が強いところにヨーグルトを食べると胃袋で菌が死んでしまいます。

だから、空腹時にヨーグルトを食べるのではなく
満腹時=いわゆる食後にヨーグルトを食べるとその菌が死なずに大腸まで届きます。

大腸まで行かないとダメよ~ ダメ・ダメ。

だから、必ず、満腹時にヨーグルトを食べると効率が良いですねー。

次回は菌との付き合い方について、
書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ