カラダに有益な菌を育てる”育菌”を今の時期から積極的に~③

a0002_002656

今年はインフルエンザが早く活動期を向かえたと言う
ヤフーニュースでも取り上げられていました。

今回はこの時期活躍するマスクについて、
書いてみたいと思います。

③悪い菌は、マスクでブロックできるのか?

マスクで何が防げるかというと、

先ずマスクで、インフルエンザのウィルスを止めることは不可能!

何のためにするかというと、感染している人がマスクをすることによって、
くしゃみや、咳の飛沫に含まれるウィルスを外に拡散しないために。

感染していない人がマスクをした時に何の意味があるかというと、
空気中のインフルエンザウィルスを吸い込むことを遮断するのは難しい。

マスクをすることによるメリットとは、

インフルエンザも食中毒も、
微生物は、環境に付着していると言うこと。

机、電車の釣り革、ドアノブ…色んなところに付いていて、
気付かないうちに。ついつい触ってしまいそれらが、どのように感染するかというと、

菌が付いた手で鼻や口を触ることにより、呼気や口の中に入って感染するので
菌が付着した手を口や鼻の周りに持って行っても直接触れなさせないという役割。

もう1つは、湿度の高い呼吸が出来る。

それにより湿度に弱いインフルエンザウィルスは活性化を防ぐということがあります。

外から入れないためではなく、すでに感染している人が外へ出させないのが
マスクの効果。

はたして、この季節にどのくらいの人がこれを知っていて
どの様に利用するかが、大流行するか・しないかの分かれ目であるかも
しれませんね・・・

次回は育菌を行うために出来ることについて、
書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ