カラダに有益な菌を育てる”育菌”を今の時期から積極的に~①

 a1180_006737

例年、12月から3月に流行するとされるインフルエンザですが、
2014年は、早くも11の都県で流行のニュースがありましたね。

インフルエンザは細菌。

実は私たち人間の体表と体内には多くの微生物が
存在し様々な効果をもたらしています。

今回はそんな意外に身近な菌についての考察です。

①育菌とは何?

体表だとか、体内に微生物がいっぱいいて我々に良い働きをしています。

健康、美肌のための働き。

普段は、そういうことを気にしていないので、
一度、菌を見直し自分の体に宿っている菌を育ててあげよう。

そして、
育ててあげることによって、その菌の恩恵をもらう。

いわゆる共生という関係をしていく。

菌のために優しくしてあげることを育菌と言います。

花粉症、インフルエンザ、ノロウィルスだ!
どうしようということですが、お薬のように効くものではなく、

普段から、自身が気を付けて菌を育ててあげるということを
しておかないと、いざという時に役立たない・・・。

我々が、同じものを食べても食中毒にかかる人とかからない人、
インフルエンザが流行っていても かかる人かからない人がいます。

それはなぜかというと、基礎的な抵抗力、免疫力です!

基礎的な抵抗力、免疫力を高めるためにも、
体表・体内の私たちが持っている菌を育てて行こうということ。

今、何かのためにすぐということでやっても即効的なことはないですが、
継続的に育ててあげることが大事であると言うことです。

次回は人間が持ち得る菌について、書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ