お酒の量が多くなる時期、CMを鵜呑みにしないでくださいね!④

 a0001_002910

④ウコンやウコンに含まれるクルクミンは、
世界でどのように研究されているのか?

日本以外の国、すなわち西洋でのクルクミンの研究は、
抗炎症、傷を治す、病気に対する治療薬として使おうとする研究が
進められているんですね。

特にアメリカでは、研究予算を決めるNIHという国立衛生試験所が、

日本でいう漢方・アーユルヴェーダ等、他の国の伝承医学をもっと具体的に
サイエンスとしてみようじゃないかという働きがあしました。

その中の1つが、アメリカンインディアンが重用しているクルクミン。

ウコンの研究をしようということで、国が最初にお金を出した研究が、
クルクミンの研究です。

それに携わっていたアリゾナ大学の先生の研究が、
古くて新しい抗ガン薬、あるいは古くて新しい炎症、傷を持ったものとか、

それらの症状に対する効果的な薬物として使おうというものがあったり、
心筋梗塞・脳梗塞といった血管が詰まってしまうような病気にも

クルクミンが良いということが分かりました。

今、ウコンはアルコールだと飲んでいますが、
実はクルクミンはとてもおもしろい、魅力的な作用を持った物質になりつつあります!

クルクミンの研究は、認知症やアンチエイジングにも効くのではないか?と、
夢を持った成分の1つと考えられています。

クルクミンの効能の潜在的ポテンシャル、まだまだ期待が
持てそうですね~。

次回は、ウコンの正しい利用について
書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ