お酒の量が多くなる時期、CMを鵜呑みにしないでくださいね!②

 a0002_000282

②ウコンとは、そもそも、どんなものなのか?

ウコン、
日本では 秋ウコン 春ウコン 夏ウコン・・・

これはガジュツといって、
昔から漢方のお腹を健康にする健医薬として使っているそうです。

秋ウコンとか、春ウコンとか、紫ウコンの花はこれがウコンなの?
と思うような白い花です。

その白い花の中に、花弁にいろんな黄色いのがくっついたりしていて、
ショウガに似ているんです。

ショウガに似ているウコンそのものを絞って抽出成分を見ていくと、

その中にクルクミンが出てきて、色々な作用を持つというのが
魅力的な話しに通じるんです。

ここでまとめてみると、
ウコンそのものは=ショウガのような格好をしていて、
その中に黄色い物質、クルクミンが含まれていると覚えてください。

ウコンは日本だけではなくて、世界で採れ応用をされています。

日本の沖縄には琉球の伝統医薬という、琉球そのものに素晴らしい
医薬があります。

沖縄は大昔から貿易をやっていて、色々な国の人間がやって来た
ことから伝統医薬に至り、そのおかげかは判りませんが沖縄では
大きな流行病が無いんですね!?

なぜなのか?

外から人が出入りすると必ずそれに伴い、
色々なウィルスや病原菌が入って来るものなのですが、

沖縄はそれで病気が流行し、
被害が拡大すると言うことはありませんでした。

そこで、何か理由があるのでは?と、
琉球政府が自然に持っている琉球薬・琉球漢方があるのではないかと
調べていくと、その中にウコンが入っているんです。


ここまでウコンとは?について書いて来ましたが
次回はウコン=肝臓を守るのイメージはどうしてなったのか?
についてです。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ