健康的な生活に欠かせない睡眠について①

成人病

秋の夜長、幻想的な月食も日本中で観られましたが、

この時期、すごし易くなったせいか?
夜更かしなどで疲れが抜けない
夜遊びからバタン・キューなどで寝違え等々、

体調不良の方が増えています。

と、言うことで今回等のテーマは睡眠について
睡眠指針に絞って何回かに分けて書いてみたいと思います。


①睡眠指針は、なぜ作られたのか?

睡眠指針は、
厚生労働省で健康に過ごすために守るべき睡眠習慣を
いくつか基本的な方針を示したもの。

そもそも、なぜ作っているのかというと、

生活習慣病、高血圧や糖尿病などの成人に多い病気が、
寝不足、睡眠無呼吸症候群と言われているような
睡眠障害で悪化するので、

きちんと夜中に休養を摂り、
生活習慣病の予防につなげるための

”快眠の指標”ということを目的からなんですね。


生活習慣病と睡眠の関係で一番有名なのは、


睡眠不足の時に糖尿病や高血圧、脳卒中とか
そういう深刻な病気の発症率、死亡率が増加することが

世界中の疫学調査で明らかになっているので、

睡眠不足、不眠症、そういう睡眠障害を

改善していくことが大事だというのが
医療の世界では常識になっています。

今まで調査ですと、

日本人の5人に1人は、
なんらかの睡眠問題を抱えているという
結果が出ています。

例えば、
夜中に寝付けない、何度も目を覚ます、
ぐっすり寝た気がしない。

そのために疲れが取れないという、
睡眠に抱えた問題を抱えた人が5人に1人。

その理由は、非常に多岐に渡っていますが、
もちろん睡眠不足や、不眠症もあるし、
症状は似ているんですが原因は様々です。

睡眠障害の頻度というか、発症率は、
とりわけ日本人が多いわけではないんですが、

睡眠習慣の問題になると、睡眠不足については
先進国の中でも

日本はかなり激しいというか、程度がひどくて、
子どもから大人まで睡眠時間が短い国として
知られています。

当院でも生活習慣やリズムのリセットから、
はては健康寿命への指導では

質の良い眠り=睡眠
20分以上のゆっくりとした入浴
バランスの良い栄養摂取

を口を酸っぱくお伝えしています。

当院にお越しの方なら、耳タコですよね~

次回に睡眠指針について、もう少し掘り下げた
内容について書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ