加齢・疲労などのカラダの臭いのスメルマネジメントについて③

 スメル4

今回は臭ってくる部分と成分にはどんなものがあるのか?について。

年代によってそれぞれケアする箇所が増えます。
オッサンになれば、よりこまめに対処する必要がありますので
しっかりとチェックしてみてくださいね~


③スメルマネジメントの対象となる臭いには、どんなものがあるのか?

人が感じる体臭は大きく3つあると考えられていて
年代を追うごとに変わっていきます。

若い時、思春期を迎えると
脇の汗腺でアポクリン汗腺というものの活動が活発になります。

脇の独特の臭いは、体全体の体臭と言われているもの。
10代・大学生・20代社会人は脇を中心とした、
汗の臭いが中心になります。

しかし、
徐々に年齢が上がり34~5歳になると、脇の中心、汗だけではなくて
頭頂部や後頭部、首の後ろから発する臭いが出てきます。

これは、その部位から出てくる汗の中に含まれる乳酸が、
ブドウ球菌によって代謝されるジアセチルという成分が出てきて、
それが臭います。

一般的にジアセチルは、
日本酒を醸造した時に間違った菌が入って発生し、
仕上がりが悪くお酒を廃棄せざるを得ないという臭気成分です!

その臭気を脂っぽい廃油のようなと表現しますが、
その成分を中心とした臭いを
ミドル脂臭と名付けているそうで

30代、40代のミドルはミドル脂臭(泣)

年齢を重ね50代以降に初めて 加齢臭 が出てきますが、
それは徐々に胸の真ん中、背中から
ノネナールという成分が出てきます。

その成分が空気により酸化され臭うのが 加齢臭 です。

少し枯れたような古い畳のような、
古い図書館のような少し枯れた感じの臭いで、
特に鼻を突くような悪臭ではありません(苦笑)

どこか懐かしい感じです。

幼少期に父の枕の匂いをなぜか好んでいたのは、
ボクが日本人のDNAとして畳をどこかにイメージしていたからかも
しれませんね・・・  オエッ(吐)

今回はどの部分が匂い、どんな成分かについてでしたが、
次回はどんな人が・・匂ってくるのかについてです。
とても気になりませんか~?

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ