加齢・疲労などのカラダの臭いのスメルマネジメントについて②

スメル2

前回はスメルマネジメントについての成り立ち等についてご紹介しましたが、
今日は なぜマネジメントが必要なのかについてをお話ししていきますね。

②なぜ、今、スメルマネジメントが必要なのか?

スメルマネジメントのもともとの経緯は、
マンダムさんが調査した結果で問題が実際に起きていたから・・・。

何が問題か?というと、

家庭の中で奥さん方が、

寝室、枕カバーが臭い、旦那は毎日シャンプーしているのに
どうしても臭いが抜けない、
車の中や旦那の行くところ行くところで臭いがすると。
(ほとんど、ケモノ扱いですよね~)

家庭で平均すると、結婚6年目、旦那さんが37歳くらいが平均として、
そのころから臭いが変わってオジサン臭いな! 
って感じるということらしいです。

職場でも同じように、
身だしなみの中で困っていることは、ダントツ1位が体臭となり
6割の人が臭いを迷惑だと思っていること!

スメハラ、スメルハラスメントという言葉があり、

体臭があっても全く対処せずに周りに迷惑をかけるということで、
その言葉自体を知っている人は20%を超えているそうです。

極めて、身だしなみの中で臭いという要素が年々高くなってきている
と言うこと。

ちなみに、初対面の方で相手の方がすごくいい方かもしれないけれども、
例えば体臭があったらどうかというアンケートでは

印象点が非常に下がるそうです(怖)

また、ビジネスマンとして臭いのある方とは一緒に仕事をしたくない!
という方が4割位。

臭いがすると、どうしてもその人が不潔だと思う・距離を置きたい と、
人格やライフスタイルまでが、疑われるという状況になってきます。

そこで、ちょっとした心掛けで体臭ケアを出来るなら!と、言うのが
スメルマネジメントのきっかけ。

ほとんどの人は、正しい臭いのケアや対処の仕方を知りません。

ほんの少しでも、それを知っているだけでかなりケアが出来るそうです。

たかがニオイ、されどニオイなんてことでは済まされなくなってきている
のが現代社会の隠れたオキテと言うことなんでしょうか?

爽やか青年の汗がひかる! 高校球児の汗 とかは
初老を迎える30代後半以降、ニオイは冷蔵庫の脱臭剤のキムコ(古?)
と同じか、それ以下の扱いにイッキに下降していきます。

積極的にスメルマネジメント取り入れることが、穏やかに
日常生活を送る得策の様ですね~

次回は、臭いの対象となるものについて
お話ししたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ