加齢・疲労などのカラダの臭いのスメルマネジメントについて①

スメル1

今回から新たなテーマについてですが、
加齢・疲労などのカラダの臭いの原因や仕組みについての考察です。

①スメルマネジメントとは、どんなものか?

世の中には男女問わず体臭などの臭い?匂いについての商品が
ドラッグストアやコンビニ、夏の時期などに多く見られますが、

これまでの夏から季節が移り、寒くなれば
暖房が効いた室内でのニオイも敏感になるので・・・、

四季を問わず年間の問題でもある様ですね~

前回の疲労臭に併せ、今回のテーマも臭いに関する
スメルマネジメントにしてみます。

スメルマネジメント活動と言う耳なじみの薄いワードは

男性はお世話になったことのあるメーカーのマンダムさんが
特に強化している活動のこと。

男性の化粧品の研究が強みで、男性の加齢に関しても研究を
深めていて検査で90%近い日本人でも体臭があると判っています!

(一般的には欧米人に多いとされる体臭。
日本人は体臭がキツくないと羨ましがる外国人男性も多いとか・・)


臭いが極めて弱い方もいるが、想像以上に体臭の強い方が多いとのこと!?

臭いは、職場の人間関係や対人関係、仕事との成果とも結びつくので、
今、大きな問題としてとらえられています。

ボクはサラリーマンを辞め、この業界に入りましたが前職・現職種の
いずれも、臭いや清潔さを求められる職場でしたので

比較的、慎重に注意していますが汗はかいてしまうものなので
制汗スプレーや洗顔・ボディペーパーなどこまめに対応を迫られますね~

他人の嫌な臭い、体臭や口臭とかあると、その人自身の人格や、
好ましくないと思われたりということが実際に起こるので、
そんなデリケートな問題をなんとかケアしよう、

エチケットをして悩みを消していこうというのがスメルマネジメント活動。

会社や人が多く集まる団体の中では服装や髪型・身だしなみに対しては
積極的に教育しているところが多くなってきています。

その中に、臭いに対してのケアは10%にすぎなく、
会社、組織ぐるみで臭いも含めて身だしなみのひとつとして、

人に好感を持って頂くために教育を進めることを推進しているそうです。

体臭のほとんどは、正しい知識と化粧品類、デオドラントなどで
改善することが可能だそうです。

そういったエチケットを深め、積極的にやっていこうというのが
スメルマネジメント活動なんですね。

次回は、スメルマネジメントがなぜ必要なのかについて
お話ししてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ