夏場の疲労とストレスが、秋に疲労臭として匂ってくるかも・・?③

ブーツ

今回のテーマはニオイはどこがいちばん・・・
と言う非常に気になることについて。

③疲労臭は、どこから一番臭うのか?

足が疲れた時にむくむでしょう。

その時、足の臭いが強くなる。

足の臭いは、イソキシソー酸と言う成分が元。

足の上で雑菌が作った臭いが主ですが、
むくみが強くて足が疲れている人

=OLさんとか冷え症の人!

足むくむと言う訴え多いでしょう!?

それは、アンモニアが体の下の方から出やすいから。

老廃物って下に溜まるんで 足 なんです。

足からアンモニアの疲労臭がでる。
ブーツの臭いは、実は靴下の蒸れた臭いとか、

通常は足の上で雑菌が繁殖してできる臭いだと
思われていたんですが、

ところが違うんですね・・・。

足の中からも疲労臭が出ていて、
それと一緒になった匂いだったんです。

ブーツを履くとむくみませんか?
朝は履けたけど、夕方はパンパンで履けないとか~。

ブーツの中にアンモニアの臭いも含まれているんです。

これからの時期、ファッションで多くなるブーツ、
危険な予感ですね。

ブーツを脱いで食事や宴会シーズンで
多くのブーツが集まった所から臭気が漂うなんて(焦)


さて、

通常の臭いは、雑菌が臭いを作っているので、
臭いを絶つために普通、デオドランド剤の殺菌作用で
雑菌を抑えて臭いが抑制されるメカニズムです。

ところが、体の中からその都度出てくる臭いは、
消臭剤では、抑えられませんよね。

でもこの臭いに1つ効くモノがありますー。

それはアンモニアはアルカリ性。
酸性のものではミョウバン。

自分でミョウバンを水で溶かして足にミョウバン水を
スプレーするとか。

また、一緒に足を下から上にマッサージすると良いそうです。

心臓に静脈血に戻すと心臓に送り出す力が強くなって、
血液循環良くなりますから。

むくんでいると、下肢に滞留した心臓に戻るべき血液が
戻れないため、血管やリンパ液などから浸潤してくる
漿液などで膨らんでしまうのがむくみ。

あと、ブーツは足首とふくらはぎを固定してしまうため、
足のポンプ作用が使えずに静脈血(心臓に戻る血液)が
戻れないなどの原因でもあるので・・・

脱線しましたが、

血液循環が良くなるとアンモニアが足に溜まらなくなるので
足の臭いの対策になりますよ。

オフィスで座ったままのことが多い人も、足首動かさない
状態を作ってしまうので、ブーツ着用と同じことが言えます。

当院では基本的なことをいつもお伝えしていますが、

同じ姿勢を続けないこと。

10~15分くらいで姿勢をリセットするために
トイレや一服いれたり、座り直したりとこまめに動くことを
推奨しています。

それでも色々な所に筋緊張や骨格のゆがみが生まれますので
当院で紹介する体操をして1日のゆがみや緊張を取りながら
疲れとゆがみを蓄積しないカラダを保ってもらいます。

キチンとただしたいとお考えのあなた、お気軽に当院へ
お問い合わせくださいね!

次回は予防法について です。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ