体内時計の乱れ=病気につながるかも・・・!?④

未来 デジタル

 

時計遺伝子のテーマは今回が最終話となります。

様々な影響を与える体内時計、
出産時於ける遺伝子操作などの大それたことには
ならないかもしれませんが、

人間の健康を左右する大きな可能性を含む
分野になりそうですね。


④時計遺伝子は、今後、どうなっていくのか?

今後の時計遺伝子や体内時計の研究などの展開の
方向性ですが、

これまで生物学的に体内時計のメカニズム、
時計遺伝子の機能は分かってきているので、

今後はこれを少しずつ健康や医療に応用して行こう!
という研究が活性化していくのではないかと
期待されています。

その中で1つ重要なのは、
体内時計をいかに評価するかということ。

体内時計をどうやって測るのか?

目の前の人の体内時計が今どんな時間を指しているのかを
知る必要があります。

現状に置いては、
医療の現場で体内時計の問題を調べる際には、

長い間睡眠の記録を付ける/
何時間か毎に血を抜いてホルモンの測定をする/
深部体温を測る等の、

ハードルの高い方法で評価しているそうですが
それらの方法は必ずしも正確ではないらしい。

体内時計そのものを測っているわけではない
という問題があります。

ですから、

今後は体内時計をうまく簡単に評価し、
その人の体の時計が今、どういう状態にあるのか?

その人の健康や治療のためにどんなことを
しなければいけないかということを
判断するための研究が進んでくるのではないか?と
予想されています。

ある研究室では、
体内時計を測定するために髪の毛や髭を使っての
簡単に体内時計を測定できないかという研究も進んで
いるそうです。

近い未来には、ドラゴンボールのサイヤ人が
着用していたスカウターの様な・・

グーグルグラスの様なグッズやスマホのアプリ
で数値化出来る日が来るかもしれませんね~

いずれにしても、規則正しい生活が送れない
物理的な問題か、不摂生か
体調不良に於ける不定愁訴には

キチンと臨まないとその先の健康には
手が届きません。

なにかお困りのことがありましたら、
お気軽にご相談してみて下さいね!

次回からは、スポーツの秋に気になる
「疲労臭」についてを数回に渡って
書いてみたいと思います。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ