体内時計の乱れ=病気につながるかも・・・!?③

病気


いよいよ本題の 時計遺伝子と病気の関係についてです。

③時計遺伝子が乱れることによって起きる、病気とは?

研究の領域では、体内時計、時計遺伝子と病気の関係が
急速に分かってきています。

例えば、

循環器系の病気、高血圧、動脈硬化のようなもの、
肥満、肥満から糖尿病になるとか、あとガンとの関係も
よく言われている

と、言うように
様々な病気との関係が判ってきています。

そう考えると、
医療に現場に体内時計の概念がそろそろ使われてきてもいいと
思うのですが、

現状はなかなか体内時計を医療に応用しようというのは
実際には進んでいません・・。

ただ、一部の領域では体内時計は非常に重要で、
1つは”睡眠”の領域です。

睡眠医療において体内時計は重要で、
睡眠の問題はいろいろな問題が考えられます。

体調が悪ければ眠れませんし、心の病気であれば眠れないとか。

次の日に重大な発表があるとか、遠足があるとか、そういう時も
眠れなくて、いろいろな眠りの問題の原因があるんですが、

現代の社会においては体内時計がズレていることが、
眠れないことの原因であるとされ、

これが、けっこう大きな原因かもしれないとまで言われています。

そのことを”現代型不眠”と言っています。

ですから、
睡眠の問題を考える時に従来の不眠とは別の角度から、
現代特有の体内時計による問題から生じる睡眠というものに対処する
必要がありますので、

睡眠医療においては、体内時計の概念は非常に重要になっています。

現代社会はストレスに晒されている社会。

睡眠の質だけではなく、クオリティ・オブ・ライフ の生活の質を
上げることが不可欠になっていきますね~

次回は、時計遺伝子の未来についてお話しします。

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ