体内時計の乱れ=病気につながるかも・・・!?①

睡眠1

カラダのリズムは細胞1つずつにある時計遺伝子のおかげ

規則正しく生活をしていれば、それほど気にならない
カラダのコンディション。

一定の時間がくれば眠くなるし、お腹がグ~と鳴るし
これすべて体内時計があるから。

競馬のジョッキーは馬に乗りながら、体内時計で1周あたりの
ラップを想定していたりと、能力は計り知れません。

近年の研究では体内時計はカラダを構成する約60兆の細胞
1つ1つに時計遺伝子なるモノが存在すると解って来ました。

今回のテーマはこの時計遺伝子について数回に渡って
お話ししてみます。

 

①時計遺伝子とは体の中でどんな役割を果たしているのか?


まず、時計遺伝子のお話をする前に、
体内時計の現象について。

体内時計というのは生物学的には非常に重要な体の機能です。

例えば、
私たちを全く時間が分からない部屋に閉じ込める。

具体的には防空壕、洞窟とかに仮に閉じこめられたとしても、
我々の体の中には約1日を計る時計があるので、
だいたい1日の生活をするということが分かっています。

寝たり起きたりのサイクル、体温、ホルモンのリズム、
体の中にはたくさんの1日のリズムがあるんですが、

たとえ時間が分からない部屋に閉じ込められたとしても
それは1カ月2カ月持続するということが知られています。

その体内時計を作りだしているのが時計遺伝子というもの!!。

時計遺伝子は、体の中のどこで働いているかというと、
体の中のどの細胞の中にも時計遺伝子はあって、
どの細胞の中でも時計遺伝子が働いているということが分かっています。

ですので、
体内時計は個々の1つ1つ細胞の中に存在しているので、
私たちには細胞が約60兆個あるので体内時計も同じ数だけ
あるということになります。

そうすると、体の中の個々の細胞の中で時計が動いているんですが、
アナログ以下の時計なので、そんなに正確ではなく、
放っておくと少しずつバラバラに。

だから、

そういう体の時計がバラバラにならないようにする仕組みが
体の中になければいけないということになりますが、

それを行なっているのが、脳の中にある視交叉上核と呼ばれる組織です。

視交叉上核は、目の奥で神経が交わっているところにありまして、
それによって、体中の時計は均一にずれないようにされています。

この時計遺伝子は、哺乳類だけではなくて、
目に見えない微生物にも植物にも昆虫にもほとんどすべての生き物に
存在しているということが知られています。


長文になってしまったので、この続きは次回へ引き継ぎます。

夏の解放的な季節に思いっきり羽目を外して通常リズムに
原因・理由は解らないけど、戻れないで体調崩したり・・・

体内時計がくるってしまって、うまく日常生活の
リズムに乗れないでお悩みの方が秋口には多く見受けられます。

その様な事で お困り・お悩みの方が最近の多く当院に
訪れています。

思い当るような事がありましたら、
お気軽にご相談してみてくださいませ!

===========================

【渋谷・神泉の整体マッサージ院】

神泉カイロプラクティック いわもと整体院

http://iwamoto-seitai.net

他の方からの当院へのクチコミはコチラへ

http://www.ekiten.jp/shop_3067236/review.html

TEL 03-6416-9210〈予約優先制〉

・土/日も営業しています。

・「ホームページを見て・・・」とお電話くださいね。

===========================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ